B玉

日記やらぼやきやら。コメントや拍手のおへんじは「おへんじ」にて。リクエストは受けつけておりませんのでご了承くださいませ。


29
Category: 星のカービィ   Tags: ---

おにぎり戦隊炊飯ジャー

みちみち


以前も書いたような気がしますが、大昔に4色カービィを主人公とした漫画を描いたことがありました。
内容は鏡の大迷宮をベースにしつつも謎めいたギャグが錯綜するというなんともカオスなものです。
毎日毎日チマチマ描いていって、1年チョイかけて大学ノート9冊分もの分量になりました。
いやあ・・・絵がいまより達者でなかったせいもあるとは思いつつも、よくぞこんな量描いたなあと自分でも感じます。
若気の至りってスゲエ!(笑)

なので4色カービィに対する思いは言葉で言い表せないものがあります。

そんな色カビずについて、そういえばあまりこちらで語ったことがないなあと思ったので
かる~くですがまとめてみることとします。


長くなるので、続きにまとめときやすね。

おおざっぱな説明

あのこの影


まあ、おおざっぱに言えばこんな感じです。

正直に告白すると、鏡漫画を描いてた時期に姫川明先生のゼル伝4つの剣を夢中になって読んでいたため、
キャラの性格付けにおいてものっそい影響受けてます。
この性格配分すばらしいですね・・・コントさせやすいし、しかも描いてて楽しいし。

ダークメタナイトがメタナイトの心の闇の権化ということで、シャドーも似たようなもんなのかなあと考えています。
しかしカービィにあまりそういう薄暗いものがないため、シャドーはすっごい曖昧というか自我がないイメージ。
だんだん色つきカービィたちと触れ合うことで刺激を受け、カービィらしい芯の強さを身につけていって
あの最終決戦の助太刀につながっていっていたら胸熱だなあ・・・!


ほかにもエアライドの色替え分の性格付けもすませてあったりします。
青 →泣き虫、突き抜けたネガティブ思考
茶色→陽気、うっふんなオカマさん
紫 →ヤクザっぽい、でも根は優しい
白 →ぼーっとしてる、不思議ちゃん




で、4色カービィについてなのですが。
ダークマインドをぶっ倒したあとのEDでまた1人に戻りましたよ~な描写もないので、
ピンクを除く色カビずとシャドーは鏡の世界でまったりライフを楽しんでいたらなあと思っています。
さすがに元の世界に全員召喚すると、住民大パニックののち、止まらぬ食欲による大飢饉を引き起こして
星の命運を上下左右に盛大に揺さぶってしまうこと確実でしょうからね!(笑)
ミニゲームとかみたいに頭数が必要なときにだけ元の世界に遊びに来ていいぞーみたいな約束をしてたり、
しばらくお呼ばれされないと、鏡の世界にいることをいいことに鏡越しにピンクにイタズラふっかけたりして。

事件後もじゃれあって仲良しこよししてればいいと思うのよ!



9冊分も描き殴ってしばらくお腹いっぱいだったのですが、
最近またムクムクと彼らを描きたいぜゲージが上がってきています。

改めて鏡の漫画描いてみるのもおもしろいかもなあ。
スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom