B玉

日記やらぼやきやら。コメントや拍手のおへんじは「おへんじ」にて。リクエストは受けつけておりませんのでご了承くださいませ。


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


18
Category: ヘタリア   Tags: ---

デュラムセモリナ100%

ムッソカラーな伊


いつも着ていた青色な軍服も好きでしたが、暖色でまとまってるおニューの軍服もいいなあと思いながら描いた絵。
パスタがあまりおいしそうに描けなかったのが心残り・・・!

ヘタリアにハマってから、服の袖と手袋の間の絶対領域の良さがようやく分かるようになりました。
他にもいろいろ目覚めさせられてしまって、ヘタ沼の深さに恐れおののくばかりです。
ずっぽりとハマってから早くも1年半が経とうとしてるんだけども、
先に駆け抜けていったファンの方々が残していった作品群が素晴らしすぎて、
未だにハマりたてなにわか感が抜けない・・・・・・ヘタリアは魅力的で恐ろしい作品です・・・!


続きに最近のWSHや竹林の更新でたぎって描いたらくがきおいときます。

やつらがやってきた!


竹ブロが復活しただけでも嬉しすぎたのに、その数日後にイギリスの兄貴たちの絵を載っけられて死ぬかと思いました。
ついったでフォローしてる英領の方々が次々と爆散していって死屍累々なTLだったのを今でも覚えております。
ひまさんってばなんて罪作りなお方・・・!うひい!
兄貴達が漫画で登場して、イギリスの眉間のしわを深~くさせる日を楽しみに待ってますぞ・・・!










おいでませイタリア!


この2人があいかわらず仲良しすぎて更新のたびに頬がゆるみっぱなしです。
イタリアの抜けた行動に、あーだこーだ文句や愚痴を言いつつもつきあってあげるドイツさんマジドイツさん。










クールにビズるよ!


パンイチで国境を越えてくる男、それがイタリア。
今はもうスイスにダショーンされなくなったのかなあ。
会議の話のときもじわじわきてたのですが、イタリアがお金もってなさすぎて笑えてきます。










WSH7話の感想


腹がでてることにえっらいショックを受けてるイタリアがかわいかった!(笑)
つぇっの顔といい、WSシリーズではイタリアのいろんな変顔が拝めてなんだか新鮮で楽しいです。
スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。