B玉

日記やらぼやきやら。コメントや拍手のおへんじは「おへんじ」にて。リクエストは受けつけておりませんのでご了承くださいませ。


29
Category: ヘタリア   Tags: ---

ふってわいた流れ星

WORLD TWIKLE!


アニメヘタリア6期制作決定おめでとうございます!そしてありがとうございます!!ありがとう・・・!!!
もうね・・・散々6期こないかな~きてほしいな~とこぼしてたから嬉しすぎて、もうね・・・!
それにしても6期か・・・6期なんだなあ・・・愛されてるなあ。

また動いてしゃべってなあいつらが見れるんだと思うと、胸も目頭もたいへん熱くなります。じんわりぽかぽか。
world starsの親戚みたいな副題だからジャンプラで連載してる内容を主に映像化していくのかなあ。
竹林ブログでやってるネタもはさんでくれたら嬉しい。特に寒い日枢軸&連合ネタ!
いつから始まるのかとか全然わかんないけど、またアニメが始まるって知らせだけでも十分にメシウマです。

春コミに向けてカービィネタを練り練りしたいのに・・・ヘタリアが熱すぎてやばい・・・!


続きにただのらくがきとか感想らくがきとか。

魅惑の黒


八つ橋がスケスケで中身がわりと見えてるゆっくりしてってね。
至極真面目だったり真顔な表情で、食べることとかカワイイもののこととか、ゆる~いことを考えてる日本さんが好きです。










WSH19話


ドイツや日本のターンになっていたのでスルーするのかなあと思っていたら、Uターンしてロマ話になっていて笑いました。
こっちに行くと思ったらすっとんきょうな方に行ってしまう・・・ひまさんのそんなフリーダムさが好きです。

片付かない夢のたまり場・・・わたしも思い当たる節があるのでちょっとロマーノの部屋の惨状を笑えない。
ドイツのこと嫌ってるわりには、言われた通り掃除しないで帰ろうとしたドイツに
「えっ」って驚いてる姿にロマーノもイタリアだなあ・・・と感じさせられました。










師匠って呼べよ!


本家の黒目小さめな日本が拝めて、三白眼好きとしても幸せな話でした。
俺様ジャイアニズムを発揮しまくって日本を振り回すわりに、
読ませたドイツ語が「桜」と「星空」なロマンチックさ(?)も持ち合わせてるプーちゃんがたまらない。











にーに


自己流に描くと、本家のようなどこか憎めない可愛げなくなってしまうのが悩みです。
それにしてもチャイナ服は男物でも女物でもおいしい。










手をとりあって


某終末舞踏会場の島国ver.を聞いててふと描きたくなったブツ。

日本が列強国に肩を並べるきっかけになった同盟なのでヘタ的にも歴史的にも胸が熱い。
国力差から「富豪(イギリス)と貧者(日本)の結婚」とまで当時は言われたそうですが・・・(笑)
開国してから数十年でめきめきと力をつけていった日本の歴史を辿っていると
そこまで愛国主義者ってわけでもないですが、他に類をみない珍しい、すごい国なんだなあって感じますね。
スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom