B玉

日記やらぼやきやら。コメントや拍手のおへんじは「おへんじ」にて。リクエストは受けつけておりませんのでご了承くださいませ。


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


07
Category: 星のカービィ   Tags: ---

ぽわそんだぶりる

エイプリル2015

エイプリル2015その2


twitterで4月1日限定で使ってたアイコンとヘッダーの絵です。
なにもできないのもなんだか癪だなと思って即席で用意したんですが、これ嘘じゃなくてただの仮装やで…と今さらながら。
自分の中ではカービィは天使なんてガラじゃないのでかゆくてしゃーなかったです。
でもそこそこびっくりしてもらえたので楽しかった!

企業さんも本気で嘘をついてて、エイプリルフールの日はタイムラインがおふざけ祭りのようでした。
いろいろとおもしろがらせてもらいましたが、特に大逆転裁判の嘘告知にはやられました…!
犬逆転裁判とか…犬ホームズ好きな身としてはたまらなかった!ネタとは知りつつも、わりと本気で欲しかったです。


続きにらくがき2枚と、twitterで”描きたい同人誌のタイトルとあらすじを書く”というものをやったので
それのメモをおいときます。このまま流れていってしまうのがなんだかもったいなかったもので…(笑)

ムキトニア様

「妾の覇道を邪魔するというのか?よかろう、捻り潰してくれるわ!!」


好きな絵描きさんがムキムキな女王様を描かれていて、見事に感化されました。
今にもちぎれそうだった細腰が、鍛えられた腹筋アーマーによって芸術的に強化されております。
この女王様は素手で(文字通り)捻り潰しにきそう…ロッドを持たせても鈍器としてしか役目を果たさなさそう…。











ぽよよ大王

カービィ「……セクトニアを見習ってちょっとは鍛えたら?」
デデデ「いいんだよ!これは俺さまのチャームポイントなんだから!!」


デデデはお腹こそぼよよんとしてるけど、腕とか足腰はカービィとやんちゃしてるせいでかなり鍛えられてそう。
スマブラXのスネークの通信で、デデデのハンマーはスネークにはとても持ち上げられないくらい重いみたいな話があったし。
そんなハンマーを、多少サイズが小さいとは言え同じくブンブン振り回しまくるカービィって…。








以下、前からあっためていたり即興でつくってみたりした漫画のネタです。






◆「きみが描くは」
 アドレーヌとドロシアのお話。ふと2人が絵を描くもの同士として知り合ったときのことを思い出して、
 昔話に花を咲かせる感じの話。

◆「流星空に帰らず、破鏡再び照らさず」
 鏡の大迷宮なお話。シャドーカービィ視点と4色カービィ視点ときりかえて
 鏡の世界の住人たちの穏やかじゃない思惑を描きながら、ゲームの流れに沿って展開していく話。

◆「RECOLLECT!」
 カービィによる不慮の事故によって記憶喪失になったマルクを相手に、
 カービィたちがてんやわんやしながら記憶をどうにかもどそうとするお話。ただのギャグ。

◆「ごきげんよう」
 タランザとセクトニア様のお話。
 2人がそれは仲がよかった頃から、トリデラのあの結末に至るまでをシリアスに描きたい(願望)

◆「碧をまとう」
 デデデとバンダナワドルディのお話。64のワドルディがデデデ大王に惚れ込んで、
 バンワドとなって彼に仕えるようになるまでダイジェスト。

◆「BORN IN DARKMATTER」
 グーイのお話。異質なものとしてダークマターたちの中にうまれたグーイがポップスターに転がりこみ、
 カービィとともにダークマター相手に戦っていく中での葛藤をあれこれ。

◆「君臨すれども」
 フラッフのお話。毛糸本編クリア後、フラッフがプププランドにやってきて王子として毛糸の国を治めるにあたり、
 カービィやデデデから上に立つ者の心構えを学ぼうとするのだが…。 

◆「疑心暗鬼」
 マルクとマホロアの話。キミだってボクと似たようなモンだロと言うマホロアに、
 お前なんかと一緒にすんじゃないのサというマルクな話。とてもギスギスさせたい。

◆「YOUR SOUL OF SOULS」
 ソウル化した奴らにねえあのときどんな気持ちだったの?どんな気持ち?と
 カービィが突撃インタビューを図っていく話。シリアスにみせかけたギャグ。

◆「まんぷくだより」
 カービィがプププランドにやって来てから、デデデや住人たちにもらったり
 いつのまにか抱えたりしていたあたたかいものについてのお話。

◆「きらぼしに秘めたる」
 以前は銀河を旅するもの同士だったカービィとマルクが、互いに星について自分が思っていることを語り合う話。
 ほのぼの?

◆「花より団子よ」
 カービィのコピー能力についての話。なんであいつあんなにホイホイ相手の特技を真似たり
 それ以上にすることができるんだろうなあ、と疑問に思った歴戦の奴らがいろいろと考える。

◆「夢のはからい」
 夢の泉とスターロッドの話。マホロアがハルカンドラの民がつくったというスターロッドや夢の泉、
 いったいどういう意図でつくられたんだとデデデやメタナイトらが調査していくと…?

◆「TWINKLE」
 ポップスターの生死観についての話。ときどき住人がきらきらと輝く星くずになって空にのぼってゆく、という話を聞いて
 驚いたカービィが住民たちに話を聞いてみるとさも当然のようにあしらわれ…。

◆「プププ迷作劇場」
 カービィたちが昔話や童話のパロディをしていく話。
 バッドエンドなんぞどこ吹く風よという勢いでひたすらギャグ。シリアスだと思って食べたらシリアルだった…がやりたい。




個人本もなんだかんだで5冊目になってけっこう描いたな~と感慨深く思っていたのですが、
こうして書きだしてみると描きたい話がまだまだあることがわかって自分でもびっくりしてました。
ひとつでも多く形にできたらいいなあ。
スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。