B玉

日記やらぼやきやら。コメントや拍手のおへんじは「おへんじ」にて。リクエストは受けつけておりませんのでご了承くださいませ。


14
Category: 漫画・アニメ   Tags: ---

うしおととら

うしとらアニメ化おめでとう!


うしおととらが夏にアニメ化するという知らせに喜びを隠すことができません。
どうして隠せるだろうか、いや隠せない。

はじめにアニメ化するよ!という知らせだけを聞いたときは、
(え…今のこの萌えアニメご時世に…!?嬉しいけど、変に藤田先生のあの絵柄を崩されるならあまり見たくはないなあ…)
などと思っておりましたが、バリバリ藤田臭のするカット絵を目にして胸をなでおろしました。
まあアニメは動いてる姿を見るまでは完全に安心はできないなあというのが本音ですが、
藤田先生ご本人がアニメ化をとても楽しそうに、嬉しそうにしてらっしゃるので
斜にかまえて待ちかまえてるよりは、わたしも素直に楽しみに待っていようと襟を正し直した次第です。

気持ちよく潮やとらが暴れまわるアニメになってくれたらいいなあ。


つづきにアニメ系のらくがきをぽいぽいと。
うしおととら、鋼の錬金術師、アルスラーン戦記のがそれぞれ1つずつ。

獣の槍モード


潮は普段の元気熱血少年っぷりと、獣の槍を持ったときに醸し出されるものものしさのギャップがいい。
槍を持っても心根は熱い潮のままだけど、見た目が変わると雰囲気が変わるといいますか。
もともと目力が強いですが、獣の槍を携えてるときのまっすぐ強い潮の眼差しが好きです。











ニーサン!


ニコニコでやってた一挙放送で久々に1期のアニメハガレン見たのですが、無慈悲すぎてやるせなくなりました。
原作でもしんどい展開はあるけど、1期は傷口に大量の塩をねじこんでく勢いで容赦ないからほんとつらい。
初めて見たときに、最終話付近のエドが死んでしまうところと、大佐と大総統がドンパチやるところを見て
ウアアアアアア!!!ってなってやたら印象に残っていたのですが、今見ても見事にウアアアアアアア!!!ってなりました。
陰りの魅力っていうの?暗いけど妙に引き込まれますね…。
タイムシフト予約をしていたのにシャンバラを見事に見逃したので、今度借りてこようと思います。










アルスラーン殿下


アルスラーン戦記のアニメはじまりましたね!
漫画まだ3巻までしか出てないのにどうしてこのタイミングでやろうと思ったんだとツッコミたくなったんだけども
ハガレンもそういえば2巻くらいでアニメ化決まりました的なことがあとがきに描かれてあったので…まあいいのかな?
アルスラーンが殿下じゃなくて完全に姫になってるのが若干気になりますが、
どのあたりまで進んでいくのかのんびり追いかけていきたいです。
EDのエイルさんの曲めっさかっこよかった!
スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom