B玉

日記やらぼやきやら。コメントや拍手のおへんじは「おへんじ」にて。リクエストは受けつけておりませんのでご了承くださいませ。


13
Category: 漫画・アニメ   Tags: ---

はなまるぴっぴはよいこだけ

おそまつ!


見たら確実に好きにそうだな…って予感がしてたので避けまくってたのにも関わらず、
実家に戻ったときに妹に見せられてしまい、案の定、ハマりました!うわーん!
デフォルメ具合や顔の崩し方、不条理ギャグとかとか…どれもこれもツボです。

推し松は今のところ長男です。CV.櫻井さんの魔の手からは逃れられなかった…。
でも六つ子みんないいキャラしてますよね。わっちゃわっちゃしてるのを見るのが楽しい。

1話が永遠の伝説になってしまったり、1月からの2クール目が決まったりと
早くも波乱万丈っぷりを披露していますが、どれもこれもスタッフの計画通りなんじゃねえの…?と
疑ってしまいたくなるのはなんでなんでしょうね…(笑)
すごいスタッフの手のひらで踊らされてる感があるけれども、
踊らずにはいられないのが、悔しくもあり楽しくもあり…なアニメだなあ…。


続きに5話の感想絵3枚おいときます。











まとも松


心が小学6年生とか、奇跡のバカとか、公式の説明が散々なおそ松兄ちゃんですが、
5話では見事なまでの長男っぷりを見せつけてくれましたね…!

エスパーにゃんこ、探そうぜ!って一松を無理矢理引っ張ってくんじゃなくて
あえて一松自身に探すかどうかを尋ねてるところがニクいなあ…。
チョロ松やトド松には、一松が探さなくていいって言ってんだから帰ろうぜ~とか言ってたけど、
十四松がにゃんこを連れて戻ってくる直前にやれやれってそぶりを見せてたので、
もし十四松があのタイミングで探し出してきてなかったら、あとでおそ松1人でこっそり探しに行ってそうな…
そんなことを感じさせられてしまったよ…。バカなのに…。










数字松


相手のほんとの気持ちがわかる薬をもらいに連れていったり、
エスパーにゃんこを探してきてくれたりと、十四松の優しさも冴え渡ってましたね。
一松のケツに注射をブチこむために、兄貴を淡々とホールドしてたのも…あれも優しさ…!(?)

一松のほんとの気持ち暴露シーンは、ただ見てるだけのこっちまで心えぐられました…。
この六つ子らが学生じゃなくて二十歳をとっこしたニートってことを考えると余計、な…!
ツンケンしてるけど(特にカラ松相手に)、本当は兄弟大好きなんだなあ。








帰ってきたカラ松


今回不憫枠のカラ松さん、おつかれさまでしたー!
梨に負けたァ~…俺も梨食べたかったァ~…って彼の泣き言が笑えるやら切ないやら…。
またご近所さんから梨もらえたらいいね…!



twitterとかpixivにも上の絵をあげてきたんですが、かつてない早さで、かつてない数の
ふぁぼやブクマをしてもらえて旬ジャンルの力を肌で感じましたね…。
す、すげえなあ…とプルプル震えてます。
スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom