B玉

日記やらぼやきやら。コメントや拍手のおへんじは「おへんじ」にて。リクエストは受けつけておりませんのでご了承くださいませ。


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


27
Category: 星のカービィ   Tags: ---

愛すべきホラ吹き野郎

おいしいとこどり


星のカービィwii5周年おめでとうございます!

記念に、はじめて出した同人誌であるwii本を再録いたしました。
一から描き直しての再録も考えたんですが、別の本としてだせそうな勢いでキャラ解釈が変わってしまっていて
この物語を再現するのは不可能だな~と思ったので、再録という形をとらせていただきました。

ちゃんとした原稿用紙に描くのも、ペン入れするのも、トーンを貼るのも、初めてだらけな拙い本でしたが、
真摯に向きあってコツコツ仕上げた姿勢は、見習いたい…というか思い出したいなあという、思い出深い1冊です。
本としてお手に取ってくださった方々、本当にありがとうございました!
このweb再録は、デジタルリマスター版みたいな感じで楽しんでいただけましたら幸いです。

いや~カーwiiから新しいカービィがはじまった!といっても過言ではないくらいの怒濤の5年でしたね…。
カーwiiが発売されて大喜びしていた頃の自分に、5年後カフェとコラボするよ!
あとマルクがぬいぐるみになるよ!って教えてあげても怪訝な顔をされる自信がありまくる。
というか1年前の自分に言っても鼻で笑われる気がする。

続きでちょっとブツブツ言ってます。





セリフや線の修正作業中おもしろかったのは、一番修正が入ったのが、カービィでもマホロアでもなく、マルクなところ。
マホロアは、アナログで貼ったトーンがいじれないから、目しか直せなかったというワケありなんだけども…。
マホロアが出てきたことによって浮かびあがってきたマルク像が、
銀ねが本を描くことによって、より変わっていった5年でもあったなあと感じました。

あと最高にどうでもいいんですが、自分を信じること、他人を信じること…と「信頼」のテーマを強調したくてつけた
「BELIEF」というタイトルを、毎回ブリーフって空見してしまう自分がいます。
自分でつけたのに…。








以下、最近のカービィについてのものっそい個人的なとまどい。










正直、空白期間が長かったのと、wii以降の情報量が尋常じゃないのとで、
「wii以降のカービィたちの物語」と「それより前のカービィたちの物語」を
未だに地続きの話として捉えきれていない自分がいるんですよね…。
今までにない展開がバンバンと繰り広げられてとっても楽しく刺激的なんだけど、
空白期間中になんとな~く固まってきていた、自分の中のカービィ世界がしっちゃかめっちゃかになってしまってもいるというか。

熊Dが、世界観に厚みをもたせるために、いろんなキャラにスポットライトを当てるために、
過去作と絡めた物語を紡いでくれるのが嬉しい気持ちも、もちろんあります。
デデデの待遇なんてめちゃくちゃよくなりましたもんね!
wii以前はアニメ設定にどんどん寄ってしまっていて、もうゲームとして独立したデデデは見られないのでは…という
覚悟すらしてしまっていましたが、今はもう完全にアニメの呪縛から逃れてますし。

でも、数年かけて自分の中で着地点を見つけた物語を掘り返されて、
公式直々に続きを提示されることを苦く思う気持ちもあるんですよね…。

…まあ鏡の大迷宮のことなんですけど…!
自分が鏡の大迷宮に思い入れありすぎるせいもあると思う…というか、確実にそれが原因だと思うんですが、
ディメンションミラーが悪者のような扱いになったあげくぶち壊されてしまったことと、
シャドーカービィがあんな状態になってしまったことが、未だにど~~~しても納得いかなくて。
本編後の鏡の世界は、分裂したピンク以外のカービィがたまに手伝いながら、
シャドーカービィがのんびりと平和を保っているものだと…思っていたので……。

鏡の追加燃料がトラウマになりすぎて、トリデラ以降はカービィの長めな話を考えることすら及び腰になってます…。
シャドーがトリデラのようになってしまった世界線と、ああはならずに平和に過ごしてる世界線と
別の世界線の話として割りきればいいじゃないか!それこそ二次創作の醍醐味じゃないか!と自分でも思うんですが、
6,7年くらい?ずーっと原作ゲームのシリーズをひとつの世界線上として考えてきたせいか、
ふわふわ話のパーツを散りばめてみても、パラレル世界をなかなか構築することができなくて…。

公式が提示する物語を素直に楽しめず、難癖しかつけられないようになってしまったら、
それはもうファン失格…というか、害でしかないと個人的には思ってるので
この心境が25周年を経ても続くようだったら、カービィでの二次創作はオン・オフともに
身を引いた方がいいのかなあ…とも最近考えてます。

来たる25周年に起こるであろうトンデモ展開で、こんなふうにウジウジしていたことなんて吹っ飛んでくれたらいいな~。


熊Dワールドを、スゥッと楽しめてるんだろうなあという意味では、wiiからハマった方を羨ましく思います…。
スポンサーサイト



 

Comments

Edit
こんにちは。twitterから飛んできて、最近のカービィに関してのとまどい、読ませていただいてとても共感しました。
私もカービィはずっと一続きの世界線で考えてきていましたので、アニメのあたりから世界線も含めてのモヤモヤが発生し、そのモヤがやっとここ最近で癒えてきたと思ったら、公式での掘り返しやミーバースなどでの裏設定・・・
公式の設定をトラウマと呼ぶのもおかしいと叫ぶ自分もいれば、
無難なことができないのであれば過去作に触れないでほしい、と嘆く自分もいて、正直お祭りの波に乗れてないような気がするんですね。
公式との解釈違いだなんてつらい話ですもんね。
25周年何が来るのかわかりませんが、何故怯えなければいけないのかとよく考えてしまいます。
地蔵ゆかりさんのカービィたちやお話を読むのは本当に好きなので、もし、もしも、カービィの二次創作から身を引いてしまうことになったらとても悲しいのですが、同じように考えてる者として、せめてこのモヤモヤを共有できたらと思い、コメントさせていただきました。
Edit管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。