B玉

日記やらぼやきやら。コメントや拍手のおへんじは「おへんじ」にて。リクエストは受けつけておりませんのでご了承くださいませ。


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


13
Category: ぼやき   Tags: ---

ペポーイ


だいぶご無沙汰になってしまった!

働き始めてから、平日は絵も描かずに寝てしまうことが多くて、自分でもびっくりしてる。
サイトの管理人さんが社会人になった途端に、更新が途絶えやすい理由を身をもって体感中…!
今年はオルスタの参加無理かなあ…寄稿させていただくもののネタだしすらまだ終わってないよお。

そういえば、ひかわ先生のその後なレポ漫画が載ってると巷で噂のゲッサン読みました!
twitterでこぼすとTL占領しそうなので、こっちで感想をまとめときます。









まずは一ファンでありながらも、今回のレポ漫画を描ききったカメントツ先生に拍手…!
思い入れのほどは存じないけど、いつかは自分も直面するかもしれない身近なタラレバ話を
描かなければならない…という意味でも、ものすごいしんどかったんではないかなあと思った。

そして肝心の漫画の方、個人的にはやっぱりか…という気持ちが強めな読了感だった。

それまでは「きっとこう崩したらおもしろくなる!」「そんな感じにデフォルメしたら愉快さが演出できる!」と
言わんばかりにメキメキと変わっていっていた絵柄、演出が10巻周辺を境にピタリと止まって、
ある一定の、ルーチン的なものになってるのが、リアタイで読んでた頃からずーっと気になっていて。
何年経っても絵柄が変わらない方というのも、もちろん世にはいるけど、
ここまで猛烈な勢いで絵柄を変化させていった方が
急にこの絵柄に落ち着くか…?というモヤモヤが、もう何年も拭いきれずにいたんだよね。
10巻以前の勢いや絵柄が大好きだったから余計に気になってしまってて。
最終巻間際のあの白さが、鬱ではなく情熱の欠如によるものだったということも合わせて、ものすごくしっくりきた。


一ファンな気持ちとしては、けっこう元気そうに生きてらしててよかった…!と思うのだけど、
端くれながら漫画や絵を描いてる身からしたら、その無責任な安堵にゲンコツくらわせてやる!っても思ってしまう。
若い頃に想像、創造に魂を燃やしていた人が、燃え尽きて、絞り出なくなって、
なにも生み出せなくなってしまったら、ぽっかりと穴の開いたような喪失感、無力感に
ずっと包まれて生きていかねばならなくなる…んではないかなあ。

幸か不幸か、まだその状態には陥ったことがないから「風立ちぬ」の受け売りだけどね!
美しい夢のような呪い、創造の果ての先にある地獄…みたいな。

忘れてほしいと願っても、ヒット作はどこまでも名前の後ろについてくるであろうことと思うと、なにも言えなくなる。
スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。